部分矯正のよくある質問

このページでご紹介するのは、当院にご来院される患者様からよくいただくご質問です。もう少し詳しくききたい、他の質問がある、という方は「無料カウンセリング」をご利用ください。

治療期間は、どれくらいですか?

装置の種類にもよりますが、ご来院の患者様の多くが、半年で治療を終えられています。

初診から矯正治療の開始まで、何日くらいかかりますか?

初診日に精密検査を受けていただくと、最短でその2日後に矯正装置を取り付けることができます。ただし、マウスピースによる部分矯正の場合は、診断日から3~4週間後の装着となります。

調整やリテーナーなどで、追加料金がかかることはありますか?

当院が提示する治療費は、月々の調整料、装置代、技術代、リテーナー代などが全て含まれたパッケージ料金です。
稀なケース(脱離した装置の再装着4回目以降、治療期間中に無断で2ヶ月以上来院されなかった場合、着脱式装置の紛失破損による再作成)を除き、たとえ治療期間が延びた場合でも追加料金はかかりません。

他院で矯正治療を受けたのですが、後戻りが起こってしまいました。対応してくれますか?

他院で矯正治療を受けたのですが、後戻りが起こってしまいました。対応してくれますか?はい、対応いたします。後戻りには、さまざまな要因があります。当院では、後戻りを未然に防ぐため、親知らずの抜歯・小帯切除の必要性の有無の診断、鼻呼吸・発音・嚥下など舌癖改善の指導などを行っております。また、裏側からの部分矯正、マウスピースによる部分矯正など、幅広い選択肢をご用意しておりますので、安心してご相談いただければと思います。

歯の裏側に装置を取り付ける部分矯正はできますか?

はい、可能です。
当院院長は高度な技術が必要となる裏側からの部分矯正も得意としております。表側矯正と異なり、装置が目立つことなく矯正治療を行うことが可能です。目立たないという点で言えば、マウスピースによる部分矯正もお勧めです。

部分矯正が適用外となるケースはありますか?

重度の歯並びの乱れ、顎のずれ、奥歯を含めた咬み合わせの乱れが生じているケースでは、部分矯正をお勧めしないことがあります。
部分矯正は、軽度の歯並びの乱れ、前歯1~4本の矯正に適した治療法です。

子供でも部分矯正を行えますか?

お子様への部分矯正も行っております。歯と歯の間に隙間が開いている、前歯がねじれているなど、お子様でも部分矯正で歯並びを治す事は可能です。

全顎矯正と比べてどうして部分矯正は治療期間が短くて済むのですか?

全顎矯正は、全ての歯に装置を装着し歯並びを整え咬み合わせの改善を行いながら歯を動かします。そのため治療期間は2年~2年半となります。一方部分矯正は、患者様が気になる部分のみ改善するために治療を行うので、装置を装着する歯の本数が少なくすみます。見た目の改善が目的の治療となります。しかし、部分矯正に奥歯を含めた咬み合わせを改善する効果は期待できません。
奥歯の咬み合わせに問題がないことを確認した上で、咬み合わせ改善は行われないため、治療期間が短くて済むのです。
当院では、部分矯正をご希望の患者様にも、全顎矯正の必要があると診断した場合には、その中からもっとも患者様に合った治療法をご提案しております。

どうしても、3ヵ月後の結婚式までに歯並びを改善したいのですが…

治療期間の短い部分矯正ではあっても、治療の完了までは最低でも半年かかります。
ただし、マウスピース型の矯正装置あるいは裏側矯正であれば、治療が完了していなくても、装着していることはほとんど分かりません。ある程度改善された歯並びで結婚式を迎えることができますし、一時的であればマウスピースを外すことも可能です。

初回カウンセリング無料tel.0120-411-402初診予約(無料)LINE@友だち登録
一番上に戻る